in Kanazawa -  ks-eek.net

blogトップ#030 その他・日記・ローカルネタ#031 金沢ローカルネタ > 北陸鉄道ICカードと、モニター試験の感想
« Amazon.co.jp新カテゴリ | ようやく校内無線LAN利用開始 »

2004年10月17日

北陸鉄道ICカードと、モニター試験の感想

金沢など、石川県内で路線バスや鉄道をやってる北陸鉄道、というか北鉄(ほくてつ)だけど、非接触式ICカードが早くも今年12月から本サービス開始だとか。12月開始はプリペイドのみで、定期は来年3月から。モニター試験で使ってたけど、便利ですよ。

北鉄のICカードは、JRのSuicaやICOCAと同じような乗車カード。システムはSuicaやICOCAとほぼ同じだけど、北鉄ICカードにはチャージした金額に10%のプレミアが付いて、1000円入金だと1100円分乗車可。
愛称はICa(アイカ)。公募により決定したらしいけど、単純な名前。

俺がやや驚いてるのは、アイカちゃんというマスコットキャラまで作ってること。公式サイトにあるには電子にのって飛び回ってる妖精だそうで。

北鉄ICカード ICaサイト


今年7月から9月まで実施された一般モニター試験で、俺も抽選に当たってプリペイドタイプを使ってたけど、なかなか便利。

北鉄バスは均一料金ではなく、高いと不評の距離制料金なので、降りるときに小銭を財布から取り出すのが面倒だったのですが、ICカードなら財布に入れたままリーダに「タッチアンドゴー」(そのフレーズSuicaだろ俺よ)。リーダ(料金箱の隣)に残額が表示されるのは親切ですが、次に降りる客にまで金額が分かってしまってイマイチかも。


なぜ地方の北鉄がICカードを導入するのかと言うと、実は北鉄のバスにはプリペイドのカード(イオカードとかJスルーカードみたいなの)が無かったからかな。いまさら従来式の磁気式プリペイドを導入してもおもしろくないので、企業や行政に注目される非接触カードをやってみたんじゃないでしょうか。

投稿者 けーえすtj : 2004年10月17日 16:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ks-eek.net/mt-tb.cgi/63

このリストは、次のエントリーを参照しています: 北陸鉄道ICカードと、モニター試験の感想:

» 北陸 鉄道メンバー from 北陸 鉄道ファンクラブ
北陸 鉄道のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月23日 17:50

コメント

コメントしてください




保存しますか?