in Kanazawa -  ks-eek.net

blogトップ#010 PC・デジタル・家電等#017 金沢ローカルネタ > 石川県での地上デジタル放送の試験放送について
« アールドリーム金沢店の処分セール、ラムネさらに値下げ | TypePadの宣伝ページ »

2006年06月22日

石川県での地上デジタル放送の試験放送について

番組表が不完全だとかは仕方がないですが、放送波に含まれている時刻情報が20秒ほど遅れています。
そのため、東芝VARDIA(RD-XD92D/RD-XD72D)やデジタルチューナー内蔵HDD&DVDレコーダー(RD-X6/RD-T1/RD-XD91/RD-XD71/RD-Z1)では、レコーダーの時計がずれます。

東芝のデジタルチューナー内蔵レコーダーの場合、時刻情報は
1.地上デジタル
2.BSデジタル
3.東芝のNTPサーバか、アナログNHK教育の時報
の優先順で取得するらしく、石川県の地上デジタル試験放送を受信すると、誤った時刻情報を最優先にして利用してしまいます。
この状態で予約録画すると、当然ながら番組の頭が大きく欠けてしまいます。
対策は、地上デジタルの本放送が始まる来月まで、地上デジタル用の入力端子にアンテナ線を繋げないこと。

投稿者 けーえす : 2006年06月22日 22:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ks-eek.net/mt-tb.cgi/297

コメント

コメントしてください




保存しますか?