in Kanazawa -  ks-eek.net

blogトップ#020 オタクネタ等#024 金沢ローカルネタ > ブック宮丸で扱っているブックカバーについて・続報
« アールドリームとホワイトキャンバスが提携を増やすんだそうな | 続報 »

2007年11月19日

ブック宮丸で扱っているブックカバーについて・続報

ブック宮丸で扱っているブックカバーについて
http://blog.ks-eek.net/archives/2007/11/post_170.html
の続き

新書サイズ用だけでなく、B6用・A5用もミエミエからブッカー君に切り替わりました。

この調子だと全サイズ切り替わりそうですが、同人誌用のB5だけはブッカー君のラインナップにありません。
どうするのかなぁ。ていうかB5使ってる人いるのかなぁ・・・

ダイワハイテックス ブッカー君
http://www.daiwa-hi.co.jp/operation_division/book/products/cover.html

そういや、ブック宮丸で使ってるコミック用シュリンク機はどこのメーカーのものなんでしょうか。
やはりダイワハイテックス製なのか、気になるので今度見てきます。


あいかわらず無駄なメモでした。


ブック宮丸のコミックス売場ですが、親子連れ(母と娘)や男子中学生二人組、専門学校生風の二人組といった、作品について語りながら買い物している人がたくさんいるので、一般書店みたいなのにまるでアニメイトに居るみたいな感じがします(笑。

-----
さらに続報
結局B5は取り扱いやめちゃったみたいです・・・
http://blog.ks-eek.net/archives/2007/12/post_174.html

投稿者 けーえすtj : 2007年11月19日 20:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ks-eek.net/mt-tb.cgi/369

コメント

コメントしてください




保存しますか?