in Kanazawa -  ks-eek.net

blogトップ#020 オタクネタ等#024 金沢ローカルネタ > こみフェス富山13、お疲れさまでした。
« 金沢市内、アナログHDキャプチャボード取り扱い状況 | ※この文章は、誤解を招くおそれがあります。 »

2008年09月28日

こみフェス富山13、お疲れさまでした。

富山のイベントに行ったのは初めてなのですが、金沢より客層若い感じが。
駐車場に石川・金沢ナンバーが少なかった割に、14時ぐらいのアンケートでは半分近くが石川から来た人だったことに驚き。
地元(富山)参加者のいくらかは、割と早い段階で帰ったようなので、こんなもんでしょうか。

何より驚いたのは、グレップブースに地元の人が殺到していたことでしょうか・・・

ariso.jpg

-----

今回の参加目的は、当然ながら、参加交流会です。
何すんのかなー?と完全に興味本位で行ったわけですが、こみフェスの今後を真面目に話し合う会になりました。

課題は何と言っても認知度の低さ。
確かに、るなフェスのチラシは見たこと有るけど、こみフェスのチラシは見た記憶がない。この差はどこからくるのでしょうか。

今回の富山13の開催について、ネットで知った人が約半数、残り半数は、前回の富山11での告知で知った人、口コミで聞いた人とのことでした。

こみフェス参加者は自分のブログ・サイトからリンクをはる!友人知人に紹介する!というのが参加者増加の近道なわけで。参加者増加すればイベント規模自体が拡大して参加者はもっと楽しめるわけで。

チラシの方は、「この店に設置したらいいんじゃね?」という情報を大募集とのこと。メールするなりmixiのコミュで連絡して欲しいそうです。

会場の使用時刻を過ぎたので、16時から会議室みたいなところに移動したのですが、そこで話をしている間に、mixiコミュの参加者数が17人から倍増?したらしいです。みんな行動素早いな(笑。

認知度のみならず、イベント内容の拡充についても話し合われ、次回はコスプレみたいに痛車の撮影ができるようにとかなんとか。痛車乗りの方は、ぜひ次回こみフェス金沢、こみフェス富山へ。
あとは嫁フリマ。押し入れに眠る2次元グッズ(嫁)を、大切にしてくれる方の元へ、という、なかなか面白そうな企画。

前回の金沢12のときも書いた気がするけど、次回が素直に楽しみです。

-----

8号線経由で帰ったのですが、途中の小矢部から金沢の自宅まで、信号に実質引っかからずにノンストップで走れました。運が良かった?
飛ばし気味で走った行きよりも、信号に引っかからずほぼ法定速度で走った帰りの方が結果的に早かったです。

何にしろ、魚津は遠いわ・・・

投稿者 けーえすtj : 2008年09月28日 22:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ks-eek.net/mt-tb.cgi/399

コメント

コメントしてください




保存しますか?